社を辞めたい!と思っているなら、早めに覚悟を決めましょう。

同僚にも決心したタイミングで言うのがベストです。

面白い事にもう退職する!と決めた後、今までの緊張が取れて、堂々と働けるようになり、仕事ができる人に変わるケースがよくあります。

なぜそうなるのか?一連の流れをみてみましょう。

退社予定で転職先も決定!強気になれます

在職中に転職活動をしていて、すでに次の職が決まっていれば鬼に金棒!

本当の意味でいつ辞めてもいいですよね?

実は私の場合、会社を辞める前にネット副業で給料ぐらい稼いでいたので、いつ辞めてもいい!と強気になれました・・副収入が何よりも良い精神安定剤でしたね。

『もう、いつ会社を辞めてもいい!』と覚悟を決めているとなぜか仕事が順調にいくから不思議です!

ちなみに私のこれまでの転職回数は7回(多すぎ?)。

転職を重ねて自分に自信がついた時、起業するのも選択肢の1つとして考えた方が前向きになれますよ。

精神的に病んでいる場合は退社後、リフレッシュするための充電期間があってもいいかもね!

ネット副業(アフィリエイト・外国為替他)だったら、充電中に自宅にいながら、できるからいいですよ!

私がネット副業のことをいろいろ学んだサイト

ベストなタイミングはボーナスをもらった後!

辞めたい気持ちがあるのなら、早い方がいい!

でも辞めるタイミングは重要です。

一番良いタイミングなのがボーナスをもらった後。

年に2回ボーナスが支給される会社なら7月、12月が辞め時。

多かれ少なかれ、社員として会社の利益に貢献はずなので、ボーナスを頂くのは当然の権利です!

堂々ともらって辞めましょう!

辞める前に転職サイトに無料登録する

辞める前に転職先を見つけておくのは当たり前!

できる人は先に転職支援サービス登録を済ませて、自分の市場価値が上がった時により良い条件で転職しています⇒転職サイトに無料で簡単WEB登録!自分の市場価値を知らないと損します!

たった一度の人生!思い切って日本を離れて、知り合いが誰もいない東南アジアに転職するのもいいかもね!

PS:最近、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」くん、ハウステンボス「変なホテル」の受付ロボット等が注目されているけど、近い将来AIに人間の仕事が奪われる
テクノ失業の恐怖に直面するかもしれません・・

関連記事

職場の人間関係でストレスを感じて、退職する事例まとめ
退職は自己都合より会社都合の方が失業保険が早く支給される
終身雇用制度は崩壊!転職で年収、キャリアアップする
イマドキ社員の短期退社を止める方法は機嫌を取る!?