hotmail

先日Microsoftから
『利用条件の更新についてのお知らせ』
という件名の公式メールがホットメールに届きました。
またいつもの迷惑なりすましメールか?
と思っていたのですが、サービス規約に
関することだったし、送信元も
『msa@communication.microsoft.com』で、
マイクロソフトの公式ドメインの一つで間違いない。

コレは偽物ではないかも!?と思い、
いろいろと調べてみたら、
本物のマイクロソフトからのお知らせでした・・汗

スポンサーリンク



今回のMSNのお知らせ内容をまとめてみた

まず届いたメール内容を紹介。

このメールは、お使いのMicrosoft製品の1つ以上に適用されるMicrosoftサービス規約の更新についてお知らせするためにお送りしています。今回の更新では、規約を明確にし、確実にご理解いただけるようにすることに加え、対象となる新しい Microsoft 製品、サービス、および機能を追加いたします。

さらに掘り下げて、
調べたことを要約しました。

まず規約変更をしました。
新しい規約内容はサイトに公開しています。
もし規約内容に不満があるのなら、マイクロソフトのアカウントを停止して下さい。
アカウント停止がされていない場合、規約の変更内容に同意したと見なします。
その効力は2021年6月15日からです。




マイクロソフトのサービスを継続して使いたいなら無視する!

使い続ける方は今回の通知を無視していいです。
何もしないのが現状維持の意志表示になります。

ただし自動的に同意したと見なされますので、ご注意下さい。

普通に使っている分には問題がないので、
私はそのまま使い続けます。




どこが変更になったのか、気になりますよね?

でも、実際にどこがどう変更になったのかを
知りたいですよね?

個人的に調べてみたら、
こんなページを見つけました。
Microsoft サービス規約の変更の概要
読んでいても、よくわからない。
自分には関係ないことだと思いませんか?

てっきりLINE問題があり、個人データの種類、処理方法、
使用目的についてのプライバシーポリシーの説明を明記、
追加されたのかな?
と思っていたのですが、違いました。

引用元:マイクロソフト公式サイトより
よく寄せられる質問

Microsoft プライバシー ステートメント

新しいMicrosoftサービス規約はコチラ

スポンサーリンク