2016年初競りは去年より1000万円も高い1400万円でまたすしざんまいが競り落とした!

寿司一貫1万円!って普通なら採算取れないけど宣伝効果が凄いね!

すしざんまいの社長さんは憎めないキャラ・・毎年恒例になっています。

2014年は672万円!2015年は400万円

最近の初競りはひっそり行われました。

去年もすしざんまいが400万円。

2014年は168キロのクロマグロを672万円で落札。

キロ当たり4万円と妥当な値段でしたね。

2013年が異常だっただけにやっとまともに戻った感があります。

あまりニュースでも取り上げられなかった。。。

もう初競りを宣伝で使うのはやめた方がいいでしょう。

「板前 寿司」を経営している香港人実業家リッキー・チェンと初競りを争うのも終了ですね!

2013年1億5540万円でまぐろ初競り勝利!

スッキリ!を観ていたら、毎年築地恒例のまぐろの初競りですしざんまいが1億5540万円で青森県大間産まぐろを競り落としました!

去年2012年の初競りでも過去最高値5649万円だったのに一気に約3倍の1億5540万円。。。

すしざんまいのライバル板前寿司ジャパンが初競りに意地を見せていたので、値段がどんどん跳ね上がっていった。

最終的には222キロで1キロ70万円の値がついた!

競りって怖い。

気になる店頭価格は?

すしざんまい 木村社長も予想外の金額に思わず「高い。。」と本音がポロリ。

それもそのはずクロマグロ1億5540万円の元を取ろうと思えば1貫約4~5万円になる計算。

気になる初競りマグロの店頭価格は・・・なんと通常価格!

大トロ 418円
中トロ 313円
赤身 134円

税込みです!

木村社長、太っ腹!

初競りマグロは一人一貫のみの限定でしたが1日で完売しました!

大赤字でも競り落とす理由

なぜ通常価格で出せるのか???

それはマグロの初競りは毎年ニュースになるので宣伝効果がバツグン!

実際、競り落としたクロマグロを食べれるすしざんまい築地本店には大行列!

テレビCMをするのなら初競りに投資した方がいい!

でも2013年はちょっと行き過ぎた落札金額ですね。

釣り上げた猟師は8割もらえる!

今回、クロマグロを釣り上げた青森県大間の猟師 竹内さんには落札金額の約8割 1億2000万円が入る!

3人で釣り上げているので、1億2000万円を3等分にしても4000万円!ビックなボーナスですね!

ちなみに猟師 竹内さんのお父さんも2001年に当時の最高額2020円で初競りしたマグロを釣り上げていた!

親子で最高額のマグロを釣り上げるって凄い!