『まつもtoなかい』に出演していた
ロック界のカリスマ 甲本ヒロトさん。
菅田将暉さんの憧れの存在でもあります。

トーク番組に滅多に出演しない甲本ヒロトさんの貴重な
コメントが聞けて、めっちゃくちゃよかった。
松本さん、中居さんは話を引き出すのが上手でしたね。

どんなコメントをしたかというと・・

人それぞれ見えるものが違う

同じ景色をみているように見えて、実は
人それぞれ見ている物が違う。

自分だけのピントがある。

フォーカスする場所が違うのです。

甲本さんの中学時代のピントが
たまたまロックだっただけ。

今の若者は歌詞を求めすぎ!

ヒロトさん世代のアナログ時代と
今のデジタル時代の違いを1つ言うならば・・・

今の若者は歌詞の内容、意味を追いかけすぎる!
ヒロトさんの時代は意味なんて関係なく、
音で感じて、元気が出た。

元気になる曲は意外と歌詞は出鱈目だった!
例えば英語ロックの歌詞には
No furture for you!(お前に未来はない!)とかで
盛り上がっている!

夢が叶い続けている!

甲本さんの夢はロック歌手になること。
16歳で実現したので、もう40年以上、
夢が叶い続けることになる!

夢を叶えながら、さらにお金も稼げている!
これが一番だね。甲本さん、カッコいい。

やっぱり言う事が違います。

甲本さんが会いたい人

意外にもスプーン曲げができる占い師 泉マリさん
が甲本さんの会いたい人でした。

別名スプーンおばさん!?
泉マリさんがスタジオでスプーン曲げを披露。

『スプーンちゃん、曲がってね』と話しかけながら、
こすり続けると、いつの間にか曲がった!
中居さんが本気でスプーンを曲げようとしたけど、
結構固かった!

凄すぎる。

追伸:ブルーハーツのリンダリンダは
未だにカラオケで盛り上がる
永遠の定番ソングです。