三井住友銀行になりすましたフィッシングメールが
送信されてきました。

詐欺メールを受信した時の見分け方はズバリこれ!

差出人のメルアドにマウスをかざしてみる。

すると三井住友とは全く違うメールアドレスが!

本文:親愛なるお客様
私たちが受け取る
不正な取引の量が多いため、
カード情報を確認し、以下省略。

セキュリティシステム上で暗号化とか、
24時間以内に受け取れない場合は
銀行口座は停止および終了します

と脅してきます。
注意して下さい!

スポンサーリンク



【最新】Smbc-card.jp

smbccard.co.jpの表示で
実際に送信元ドメインはkusui@jifh.org。

<重要>【三井純友カード】ご利用確認のお願い
三井純友カード いつもSMBCカードを
ご利用いただきありがとうございます。
弊社では、お客様・・

追伸:info@clv-duo.comからも送信されています。

送信元:Smbc-card.jp

メールアドレス~様 
ご利用中の三井住友カードアカウントへの
ログインが確認されました。ログイン情報・・・

実際に送られてきたドメインはUser-safety@vpass.ne.jpです。

追伸:myinfo@smbc-card-dnsa.ddnsfree.com,tatsu-n@po.sakura.ne.jp
からも送られてきました。

【要注意!】最新は見た目もなりすまし・・

最近の三井住友銀行からのお知らせ詐欺メールは
送信先、smbc_info@ra.smbc.co.jp
で本物と同じドメインを使っています!汗

送信先は三井住友カード
タイトルが【重要】お客様の【三井住友カード】が
第三者に利用される恐れがあります。
<もれなく!>最大14000円分戻ってくる!クレジットカード・・

これはヤバいです・・

知らないとフィッシングメールの罠に・・・!
対処方法はコチラの記事を参考に⇒届いた迷惑メールをまとめてみた⇒最善の対策法はコレ!

スポンサーリンク