ノートンセキュリティーソフト、
IDセーフに関するトラブルや情報を
まとめましたので、是非参考にして下さい。

ノートン リンクガード機能

ノートンにメール内のリンク先の安全をチェックする
リンクガードという機能があるのをご存じですか?

疑わしいリンクがあると赤くなります
ノートンは電子メール内のリンクを警告し、
悪質な活動から私達を保護しています。

リンクガードがメルマガが勝手に解除!?

実際にあったトラブルを1つ紹介。

リンクガードがメールマガジン内の
リンク先をチェックして、その結果、
1クリック配信解除を設定している場合、
システムがクリックされたと判断して、
メルマガが勝手に解除されるトラブルが
ありました。

気をつけましょう。

赤字でWeb Attack!

最近突然ノートンが
『Web Attack: Malicious
JavaScript Redirection 6』
からの侵入の試みを遮断しました!
とメッセージが出現!

対応の必要はないと書いてあるけど、
重要度が『高』と赤いのは嫌ですね。

次世代セキュリティー製品 PC matic

最近見つけた
セキュリティーソフトがPC matic。
いろいろ調べてみたら、
米国PC Pitstop社が開発、
2年以上感染なしの実績は凄い。

ノートンから買い換えるまではいかないけど、
pc maticも少しずつ実績を上げているので、
油断できないかもね。

2回のライブアップデートで調子が悪くなった!

2019年6月11日、普段どおりPCを立ち上げ、
ノートンセキュリティー本体を開き、
すぐにライブアップデート!

今回はライブアップデートで
最新定義の更新版を取得になった。

終了後、念のため、
もう一度ライブアップデートしたら、
また更新版があった。

2連続の更新か、珍しいなあ!
と思いながら、
終わるのを待っていると、
なぜか、なかなか終わらない。

再起動というエラーメッセージが出てきた!

ので、仕方なく再起動。
そして立ち上げると
アクションセンターに何かがある。

内容をチェックすると、
ノートンが無効になっている!
というメッセージが。

何度か有効にしたが、詳細をみると、
一部がずっと無効になっていて、
いつまで経ってもエラーメッセージが消えない。

困ったので、とりあえず再起動。

再起動後、ノートンは無事有効になった

ので、一安心、と思ったら、
今度は一番最後の『ネットワークアクセス保護』
だけが無効になっている。

気になったので、ググってみたら、
ヤフー知恵袋とマイクロソフトのサポート
(answers.microsoft.com)に
家で使っているだけ(ホームネットワーク)
なら無効で問題ないと
書いてあった。
これで本当の一安心。

あー面倒臭かった。
是非参考にして下さい。

久しぶりにノートンくんが活躍!

2018年5月、ノートンが偽サイトに
リダイレクトするのをブロックしてくれました!

怪しいサイトに引っかかることは
ほとんどなかったのですが、
本当に久しぶりでした。

何かニュースサイト?
まとめサイトを見ていて、
そのタブ(Chrome)をそのままにしていました。

たまたまそのタブをクリックしたら、
askforthosewinners.loan
(ドメイン取得日5月10日!)という
サイトにリダイレクトが始まった!

戻るを押しても、何度も赤いページで
偽サイトにリダイレクト~と出る。

仕方がないから、タブを閉じたら、
ノートン君が侵入を防ぎました!
と小画面が登場!
以前も同じようなことがあった。

履歴を調べてみたら、
ads.1seven9.comに
アクセスしていることになっていた。

そしてクッキーを見てみたら、
askforthosewinners.loanはなかったが、
ads.1seven9.comは
クッキーが残っていたので、すぐに削除。

みなさんも気をつけてね。

追伸:【警告】このページに辿りついたあなたへ、
1つアドバイスです。
今回のケースに遭遇すると、
ads.1seven9.com、または
他のドメインの正体はウイルスなのか?
どうかを調べるためにネット検索していますよね?

実はこのように検索するのも想定して、
二次的な罠を仕掛けているケースもあります。
むやみやたらにサイトに
アクセスしない方がいいですよ。

続編:またリダイレクトされたので、ノートンに聞いてみた

突然リダイレクトされました。
今度はホットメールを開こうとした時です。

ads.1seven9.comへ2回、戻るで
抵抗していたら、
3回目は新たにobeyter.comへ
リダイレクトしようとしたため、
すぐにタブを閉じました。

念のため、強力と言われる駆除ツール
ノートンパワーイレイサーで
リスクの有無を調べてみましたが、
何も検出されず。

2回目だったので、
ノートンのチャットサポートに
相談しました。

結論からいうと、
一時的な現象で原因はわからない。

特定のサイトにアクセスして
同じ状況を再現できるのなら、
対処できるが、
再現できないのであれば
これ以上、対応できないとの事でした。

PCがウイルスに感染されていることはないので、
安心して下さいと言われたので、
また様子を見ます。

追伸:今度はホットメールを見ている時、
ja.reimageplus.com(Reimage Repair)
が勝手に出てきた。。

今Chromeのアドオン『Adblock Plus』でブロックできるか、
試しています。

追伸2:最新は2019年6月にあったリダイレクト
(examhome.net/stat.js?v=1.0.3)
調べてみたら、WordPressのコードを改ざんして
海外サイトに飛ばしているらしいです。

気をつけてね。

ノートンIDセーフがバージョンアップ!

2018年3月9日ごろ、ブラウザーchromeを
使っているのですが、
IDセーフが上手く機能せず、
ツールバーが表示されなかったので、
ノートン担当者にチャットサポートを依頼しました。

するとすぐには対応できずに
上位のエンジニアに確認が必要と言われ、
しばらく待っていたら、
上位エンジニアから
『最近IDセーフがアップデートしたので、
chromeからログインしなくてはいけない』との事。

とにかくchromeのブラウザーで
ノートンアカウントにログイン、
そしてIDセーフのデータ保管庫を
開きました。

変更した点と言えば、
以前はログインの窓に自動で
ID、パスワードが挿入されましたが、
今は挿入窓で鍵穴をクリックすると
挿入窓に自動で入力される流れになりました。

一番面倒なのが、
ブラウザー(私の場合、chrome)を閉じる度に
IDセーフにログインしなくては
いけなくなりました。

パッチ更新後、アクションセンターから警告!チャットで問い合わせてみた

2016年6月15日、ノートンのライブアップデートをしたら、
「パッチが利用可能」と表示されていたので、
いつものようにパッチ更新で再起動。

その後、Windows Update(ウインドウズ7)
もあったので、普通に実行。

夜PCの右下に「X」があり、
クリックしてみたら、Windows アクションセンターの
セキュリティ項目
「スパイウェアと不要なソフトウェアの対策」、
「ウイルス対策」、「ネットワーク ファイアウォール」が
問題を検出!無効になっている!?

ノートン本体を確認したら、
すべて保護している状態の目安
「緑色」になっている・・

試しに各項目でノートンを有効にする、
「発行元シマンテックを信頼して
プログラムを実行」しても、
PCを再起動しても何にも変わらず・・
ググってみたら、ノートンを
再インストールするとかあったが、
それは面倒くさい・・

以前ノートンサポートに
問い合わせした時も基本的に緑色になっていれば
大丈夫
と聞いていたので、ほったらかしにした。

翌日(16日)、たまたまノートンアカウントに
アクセスしてみたら、ノートンをインストールしている
デバイスがないと表示されていたので、
慌ててノートンチャットに問い合わせ。

チャット中にもう一度アカウントにアクセスしたら、
表示されたので、デバイスに関しては
たまたま表示されなかったようです。

そして一番気になるチャットサポートの回答は
「一部のユーザーさんから同じ問い合わせを受けています。
現在原因を調査中です。
ご迷惑おかけして申し訳ございません」

私だけではないとわかっただけでも一安心。

そして緑色になっていれば
ちゃんとセキュリティーは機能しているので、
安心して下さいと言われました。

アクションセンターから警告は無視して、
新しいバッチ更新まで待つことにします。

追伸:6月20日夜11時、バッチ更新が行われたようで
ノートン再起動!
アクションセンターの警告がやっと消えました!

エラー: 「8504,5」が表示されるとノートン削除と再インストール

PCを立ち上げて、まずやることは
ノートンのライブアップデート。

でもノートン本体がなかなか立ち上がらず、
エラー「8504,5」が表示された!

この場合の対処法はPCのノートンソフトを
一旦削除して、新しいノートンを再インストールする
必要があります。

面倒くさい・・まずは削除ツール(removal)を
ダウンロード、PCを再起動すると
インストールの画面が表示されます。

注意:再起動の前にノートンアカウントにログインしておくとスムーズに処理できます。

全くのPC初心者の方は
ライブチャットでエラー「8504,5」について、
問い合わせするとサポート担当者の人が
遠隔操作であなたのPCに入り込み、
削除、再インストールをしてくれます。

ノートンIDセーフの調子が悪い

ノートンを使っていて
重宝しているのが、IDセーフ。

ネット上で必要な私のID、パスワード情報は
全てIDセーフに保管されています。

だからノートンがやられたら、
もうおしまい・・

それだけにセキュリティーに関しては
最新の注意を払っています。

でもたまにIDセーフの
調子が悪くなる時があります。

ログオフしていないのに
勝手にログオフされたり、
ツールバーが固まり、
パスワードが挿入されなかったり。

同時にノートンソフト本体も
よくフリーズするようになった。

何か悪意のある攻撃を受けているのかな??
ちょっと心配です。

chrome 新拡張機能 Norton Identity Safe 1.0.5が追加

chromeユーザー向けの新しい拡張機能
Norton Identity Safe 1.0.5が
リリースされました!

最初はこの拡張機能について
検索しても情報が出てこなかったので、
大丈夫かな?と不安になりましたが、
ノートンチャットサポートですべて解決!

現在、ネット上に情報がないため、
私が確認した問い合わせ内容を紹介したいと思います。

パッチ更新からの~新拡張機能

8月12日 PCを立ち上げていつものように
ライブアップデートしたら、
パッチ更新(新バージョンは21.5.0.19)
になった。

そしてブラウザのグーグルchromeにアクセスすると
新しい拡張機能『Norton Identity Safe 1.0.5』が
追加されたとのメッセージ。

ノートンだから大丈夫だろう!
と思っていましたが、
念のため、Norton Identity Safe 1.0.5を
コピペで検索してみた。

すると何にも情報が出てこない・・
今リリースされたばかりなのか?

ノートンサポートに聞いてみる

この不安が解消されるまでIDセーフが
使えないと困るので、
すぐにノートンチャットサポートに問い合わせ。

すると丁寧に変更点を教えてくれました。

    【変更点の要約】
    IDセーフツールバーのSingle Purpose Extension
    (SPE:単一目的拡張機能)がChromeに対応。

    今まで拡張機能はNorton Identity Protection
    (ツールバー?)だけでしたが、
    下記の3つに細分化されることになった。

  • ※ノートンセキュリティツールバー(セーフウェブ機能)
  • ※ノートンアイデンティティセーフ(IDセーフ機能)
  • ※ノートンセーフサーチデフォルト検索エンジン(セーフサーチ機能)
  • 注)基本的にはChrome Storeから
    それぞれダウンロード・インストール。

    変更の理由は『一つの拡張は一つの機能のみ許可!』
    というGoogleの新しい拡張機能ポリシーに
    従ったからだそうです。

これで安心してIDセーフを使えます!
是非参考にして下さい!

ノートンツ-ルバーが消えた!IDセーフにログインできない時の対処法

私が利用しているセキュリティーソフトは
ノートン360マルチデバイスなんですが、
昨日突然ツールバーが表示されなくなりました!

拡張機能はちゃんと有効になっている。
早速ノートンのサポートに問い合わせ。

ツールバーが消えたのは
2回目で前回はChromeの拡張機能にツールバーを
再インストールしてもらい解決しました!

『第三者によってNorton Identity Protectionが
インストールされました』を見ると
ドキッとしますが、ノートンサポートに
やってもらった証拠!

今回も同じように簡単に終わるだろうと
思っていたら、そうではなかった!

【補足情報】IE脆弱性でクロームに変更した場合

最近のIE脆弱性トラブルで新規にクロームを
ダウンロードした方は恐らく拡張機能
(右上アイコンクリック⇒設定(左上))に
『Norton Identity Protection』
ない可能性があるので、ノートンヘルプに依頼して
ツールバーを設定してもらった方が
いいのではないでしょうか(上記画像参照)?
ローカルデスクのnortonファイルから
拡張機能にドラッグ&ペーストしてくれると思います。

関連記事⇒IE脆弱性でchrome乗り換え急増!もしIEを使い続けるとどうなる?

パッチ更新でノートンツールバーが復活

まずは結論から言うと1月20日ノートン360 パッチ更新で
Chromeにノートンツールバーが復活!

それでも表示されない方は
ブラウザーの右上のノートンアイコンを
クリックしてみてね!


どんだけ時間がかかったの??

ツールバー回復する前にやったことは
以下のとおりです。

1時間40分経っても解決できず

いつものようにSupport-LogMeInRescueを
ダウンロードして遠隔操作で
私のPCに入ってもらう。

どうやってもツールバーが出てこない。
上位のエンジニアに対応してもらうため
しばらくお待ち下さい。
とメッセージがある。

そして対応してもらったが、
結局ツールバーは表示されず、
『テストをするので、明日の午後にもう一度サポートに
問い合わせして下さい。』

かかった時間は1時間40分。

原因はChrome バージョン32.0.1700.41 m Aura??

言われたとおり午後に問い合わせてみたら、
履歴を調べるためしばらくお待ち下さい。。

するとGoogle Chromeを『バージョン 32.0.1700.41 m Aura』に
アップデートしたのが原因らしい。

『Aura』というのが普通のバージョンとは
違うようなことを言っていた。

結局、わかり次第、メールで連絡しますと
いうことになった。

ちなみにInternet Explorer 11だと
ツールバーは表示されます!

ググってみたけど同じトラブル
になっている人はあまりいない様子。

今はノートン360本体の
個人情報からIDセーフのログインをしています!

Chromeのアップデートを待つしかないかな?

追伸:ヤフー知恵袋には
『ノートン セキュリティツールバーの
サポートが削除されました』との投稿がありました。
chromeが更新されると解決するかな?

ノートン パッチ更新があったが変わらず

12月10日、ノートンのパッチ更新があり、
chromeを起動した後、拡張機能の
Norton Identity Protectionも
更新の表示が出た(右上がオレンジ)!

早速有効にしてみたが、ツールバーは出てこない・・
念のため、PCを再起動してみたが、
状況は変わらず。

1月8日にはchromeもバージョン『32.0.1700.72 m』、
1月15日には『32.0.1700.76 m』に
アップデートされたが、
ツールバーは表示されない。。

ノートンからも未だに返事はない。
どうなっているの?

そして最初に書いたとおり
何とかノートンツールバーが復活!

ツールバー以外からIDセーフにログインする方法

ツールバー以外からも
IDセーフにログインできます。

identitysafe.norton.comにアクセスしてメルアド、パスワード入力すればOK!

ノートンの公式ページ(英語)で、
右上の『Sign in』をクリックすると
日本語のログイン画面に移動します。

ただし1つのサービスで複数のアカウントを
持っている場合、ツールバーが機能していないと
『このサイトには複数のログイン情報が
設定されています。どのログイン情報を使いますか?』
の表示が出ないので要注意!

【マメ知識!】登録メールアドレス

IDセーフにログインできなくなり、
サポートに対応をお願いしたら、
登録メールアドレスの
@前に『.』(例:『sample.com@gmail.com』)が含まれているのが原因なので、メアドを変更して下さいと言われたことがあります
(2014年2月ぐらいかな?)。

その後、メアド変更しないでも
ログインできるようになったので、
普通に使っています。

『.』が含まれるメアドは
使わない方がいいかも!?