ソフトバンクから手紙が届きました!
その内容は

今使っているガラケーの機能が
2019年11月末で使えなくなる!

通話とSMSは利用可。

えっ!今の時代、まだガラケーなの?

とビックリしましたか?

そうなんです。

ほとんど電話しか使っていなかったので、
ガラケーで十分だったのです。

十分だったのですが・・・

使えなくなる機能にカメラ、メール等が
入っていたし、本体自体が古くて
バッテリーの蓋が外れやすくなり、
セロハンテープで止めていました。

そろそろ限界かな?

とちょうど思っていたので、
すんなり受け入れました。

11月末までなら手数料約3000円(1台)も無料!
だったのも背中を押されました。

オススメのプランと機種はコレ!

手紙のお知らせに書いてあったオススメは、
12ヶ月間、月額980円のスマホデビュープラン!
機種は日本製のAQUOS(シャープ)。

とりあえず最寄のソフトバンクショップに
行きました。

あまり使わない人にオススメの機種は?

ショップ定員に
案内が来たので、
ガラケーからスマホに機種変更したい!
でも、あまり使わないので、安いので十分

とこちらの希望を伝えたら、

それならこの機種がいいですよ。
と2つ持ってきました。

富士通ARROWS UとLG(韓国)です。

値段は少しだけLGが安い。

それなら迷わずARROWS Uかな?
と考えていたら、

ショップ店員も

ARROWSの方が使いやすいです!

と言ってくれました。
ARROWSで決定!

ジャパネットたかたもスマホはARROWS!

実はジャパネットたかたのテレビ通販番組でも
スマホプランでARROWSを紹介していたので、
どんなスペックなのかを知っていました。

でもジャパネットが扱っているのは
11月1日に販売された新機種ARROWS Jです。
私が申し込んだARROWS Uは6月販売の機種。

ジャパネット独自の特典もあり、
9GB、電話かけ放題、訪問し説明等。


一旦持ち帰って、
比べて検討しようかな?
と一瞬考えたのですが、

そもそもジャパネットは
ソフトバンクから乗り換えの場合、
月4,930円(新規、AU、ドコモはさらに安い!)、
初月は手数料も取られて、
8000円近くになります。

また訪問時、スマホ本体の頭金として、
1万円ちょっと支払わなくてはいけません。

仕様を比べてみても、
ほとんど変わらない
(ワイモバイル、半年新しいだけ!?)。

ソフトバンク直の契約だと、
手数料なし、一年間980円安くなるし、
大きな損はないだろうと
ソフトバンクに決めました。

ARROWS在庫は?色を選ぶ

今回申し込むのは私と妻の2台。
色は妻が青、私が白を選びました。

ショップに在庫があれば、本日持って帰れます。

在庫を調べてみたら、なし・・・

他のショップから本体を回してもらうのですが、
約2日かかるとの事です。

同時にデーター移行をしたい旨を伝えたら、
技術者のスケジュールを確認してくれました。

4日後、伺う時間にいるとのことでしたので、
日時が決定。

詳細を聞いて、機種変更の手続き

約束の日、ショップに伺い、
プランの詳細を伺い、手続きをしました。
スマホの充電器って別売りなんですね・・・

約3000円で高い!
夫婦で1つだけ買いました。

基本的に機種代金と充電器代ともに
毎月の支払いに上乗せして払います。

ARROWSの場合、48ヶ月で完済。
一括払いで約27,000円。

家族割りもあります。