住民票の住所変更(転出届、転入届、転居届)手続き、
他にも実際に引越しになると・・・あー頭が痛い。

でも私にとっての最優先事項は
ネット環境
NOインターネット、Noライフです
(ネットなしでは生きていけない:笑)

私みたいにネットファーストな人向けに
おすすめインターネットプロバイダーを
紹介しますね。

すぐインターネットが使えるのはソフトバンク!

引越って、ほんと面倒臭い!

引越し後、何日でネットが開通するのか?

すぐにネットが使える環境じゃないと困るんだよね。

やっぱり一番の不安は
引越し後、何日ぐらいでネットが使える
環境になるのか?ですよね!

スマホは最低限のプラン

今ソフトバンクのスマホは
最安値1ギガ、5分電話無料
という格安プランなので、
スマホでネットを使うというのは
使用ギガ数が少なすぎて、完全に無理。

インターネット開通工事に1ヶ月かかります!
なんてあり得ない!

スマホの動画視聴はかなりギガがかかるので、
amazonプライムビデオ、Hulu,netflixとか
月額料金を支払っているので、みれないと大損だ!

絶対に何とかしなくては!
燃えてきました・・・メラメラ!笑

徹底的にググってみた

だから『インターネット プロバイダ 開通工事
期間 早い 工事日 最短』など、
早く利用できるプロバイダーはどれなのか?
一生懸命探しました。

みつけた!申し込み後、アレが無償貸与!

ありました!
私が探し求めていたものが。

それは、ジャジャーン!
「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光の最大のメリットは
インターネット回線を申込んだ後、
ポケットwifi、ソフトバンクAirを
無償貸与してくるので、
すぐにネット環境になれる点です。

そうなれば、工事、開通完了がいつになるかは
全く気にならないですよね?笑

えっ!お試し扱いって何?

実はもう一つお得情報があります。

開通工事が終わるまでは
ソフトバンク光の月額料金を
払わなくてもいいのです!
つまり無料お試し期間扱いになるのです!

さらにキャッシュバック付き。

凄くないですか?

私にとってはソフトバンク光、一択しかありませんでした。



ニフティーからOCNに乗り換え!フレッツ光回線

引越しすることになったので、
今使っているプロバイダーのニフティーから
乗り換えを検討!

特にニフティーに不満があるわけではなく、
問題はなかったが、別のプロバイダーも試してみたい!
という軽い気持ちでした。

でも、
プロバイダーの乗り換えは初めて、
大丈夫かな?
そんな心配は無用です!

サービス提供先が変わるだけで
簡単にできます!

PS:富士通は会員減少のため、
ニフティを売却すると発表!
乗り換えておいてよかった??

ネットでプロバイダー探し

まずは価格コムで人気順、値段順の
ランキングをチェック!

NECのビッグローブがなかなか人気らしい。
でも実際に使う回線は
NTT東日本の光フレッツなんだよね。

今まではプロバイダーとNTT回線料を
別々で払っていたが
NTT系列のOCNを使えば請求書も一括になる!
ということでOCNの公式ホームページ(www.ocn.ne.jp)で情報収集。

ページの一番上にある
『OCN 光 2年契約でおトクに!』をクリック。

いますぐお申し込みの赤いボタンの下に
『おしえてコール(無料)』とあり、
『ご相談はこちら』をクリックすると
電話番号を入れる項目があった!

気になることがあったので相談してみる。

電話番号入力後、折り返しを待つ

ハイフンなしでそのまま連番で入力!
『call』を押すと後は
電話がかかってくるのを待つだけ!

1分もしない内に電話がかかってきて、
現状を説明。

ニフティーに加入している
が引越しするのでプロバイダーを
OCNに変えようと思っていますと伝える。

実は一番聞きたかったのは
現在すでにフレッツ光を利用しているので、
住所変更で手続きはいいのかどうか。

ストレートに質問したら
『ニフティーと回線を同時に解約した方が
キャッシュバック4万円ついてくる!』

と説明を受けた。

何て親切なアドバイスなんだ!

と感動しました・・
さらに
『今のフレッツ光は
何年ぐらい利用していますか?
2年過ぎていますか?』

と確認が入ります。

『3年半ぐらい利用しています』と答えると、
『それなら同時にご加入した方がいいです』

ニフティーからOCNに乗り換えを決定!

【豆知識】プロバイダーはネット回線とPCの架け橋

インターネット回線業者を探していると
プロバイダーという言葉を目にしますよね?

プロバイダーとは英語で『provider』、
直訳すると『提供者』です。

ネット上でのプロバイダーは
『ネットサービス提供者』
という位置づけになります。

要するにインターネットを利用する際、
回線を使うのですが、
あなたのコンピューターと
インターネット回線を
つなげる接続窓口になるのが
プロバイダーの役割です。

簡単に関係図を示すと
自宅PC⇒プロバイダー(接続窓口)⇒ネット環境(ヤフーサイト等)。

日本で有名な大手のプロバイダーは
『Yahoo BB』やNTTが提供している
『OCN』等、複数あります。

インターネットにアクセスするには必ず
『プロバイダー』を経由する必要があります。

【補足説明】パソコン遠隔操作 プロバイダー勧誘トラブルに要注意!

最近、NTTの名前を使って
プロバイダーを変更するように勧誘する
トラブルが多発しています!

パソコンに遠隔操作ソフトを
ダウンロードするように指示され、
遠隔操作でパソコン内に侵入、
勝手に解約、乗り換えられる!

料金が安くなると言われたのに
全く変わらず・・こんなトラブルです!

元のプロバイダーに戻そうとしても
高額な違約金を請求されることも!!

消費者センターで問題になっています。
既契約者もこれからプロバイダー契約を
検討されている方も
電話による勧誘でお申し込みされるのは
避けた方がいいと思います。

トラブルの元になりかねません!!

追伸:定番インターネット回線 
フレッツ光を選べば間違いないでしょう。