aioseopack

ードプレスで誰もがインストールしている
All in One SEO packですが、
アップデートをした後、
ガラリと仕様が変わりました。

以前のGoogle XML Sitemapsの
強制利用の衝突問題が再び・・汗

どんな迷惑機能が勝手に追加されたのか、
まとめてみました。

スポンサーリンク



改悪されたAIOSEO新機能一覧

  • ※AIOSEO Score ワードプレスの投稿公開ボタンの上に謎のスコア(100満点)
  • ※表示オプションにAIOSEO Detailsが追加
  • ※勝手に自動更新有効(Manage auto-updates)になっている
  • ※AIOSEO V3->V4 Migration In Progress(V3からV4に勝手にデーター移行)

allinoneseo
ダッシュボードに表示された原文(上記)の日本語訳(下記)。

AIOSEO V3-> V4移行が進行中
All in One SEOは現在、データベースをアップグレードし、
バックグラウンドでSEOデータを移行しています。

この通知は、移行が完了するとすぐに自動的に消えます。
その間、すべてが期待どおりに機能し続けるはずです。

新AIOSEOの対処法は?

まず投稿、固定ページの右上にある表示オプションをクリックし、
AIOSEO Detailsのチェックを外す。

後は上のバーにある『SEO』、
または左サイドバーにある
all in one SEOで不要な機能を止めます。

sitemapsの衝突通知を非表示にする

seonotice
上のバーにあるSEOの通知を見ると、
またGoogle XML sitemapsとの衝突と出てきます。
衝突は非表示にすれば消えます。

まとめ

そろそろ何かと面倒なAIOSEOプラグインの
アンインストールも検討中。

改悪は止めて欲しい。笑

プラグイン情報まとめ!All In One SEO PackとGoogle XML Sitemapsが衝突!?

【PR】こんな保証、初めて・・